芸術家派遣プロジェクト

 

 

芸術家派遣プロジェクトとは> プログラム例> あゆみ> 実施予定
 
ジャンル・プログラム名 趣旨・内容 対象

音楽

Music Cruise 〜親子で心通わせる音楽の旅へ〜

小さなお子様はもちろん、保護者の方にもくつろいで聴いていただけるようなリラックスした時間を音楽で創りあげたいと思います。
2018年は童謡100周年を迎える記念の年でした。子どもたちへの愛情を注いで生まれた童謡を大人が口ずさみ、お子様に聴かせてあげられる機会になれば嬉しく思います。また、鹿児島の歌もできるだけ聴きやすいように、楽しくアレンジしてあります。
幼児

音楽

コカリナ&カホン!吹いてピー!たたいてドン!みんなで音楽会

誕生して25年の様々な樹木で作られている木の笛「コカリナ」と「カホン」と名付けられ25年の木製の太鼓「カホン」。
・素材の木の記憶が聴こえてくるような素朴な音色を楽しむ。
・楽器を手にして吹いてみる、叩いてみる。
・歴史の浅い楽器コカリナの進化し続ける鹿児島発信の音を堪能していただきたい。
幼児

音楽

キラキラなないろコンサート〜音楽で描く夢の世界〜

2018年4月、みやまコンセール自主事業チェロまろフェスタで好評を博したプログラム。幼児期における音楽の大切さや、親子の心のふれ合いを、音楽絵本「ぼくにげちゃうよ」で味わってもらいたい。色んな楽器の色んな音楽♪想像の翼を広げてキラキラ羽ばたこう!クイズを交えた楽しい楽器のお話やみんなが知っている歌、他にも絵本「きんぎょがにげた」で逃げる金魚をみんなで見つけよう!など 幼児

音楽

ワクワク親子コンサート

親子で音楽に触れる、楽しいコンサート。
楽器のアンサンブルの鑑賞+音絵本。
♪はじめましてこんにちは(楽器紹介) ♪どうして鳴るの?がっきのしくみ
♪アンサンブルをきいてみよう ♪音楽レクリエーション(アンサンブルやゲーム)
♪音絵本(絵本に音をつけて鑑賞していただきます) など
幼児

音楽

みんなで楽しい音楽会!

『見る』『聴く』『参加する』の3本柱で構成致します。
保育園、幼稚園では年齢に応じたプログラムを、また0-3歳児さんの利用が多い子育て支援施設では、音楽を通した色々な楽しみ方、親子の触れ合いを目的としたプログラムを提案し、家事や育児でなかなかゆっくりと音楽を聴けないお母さんへ「非日常」を感じ、リフレッシュして頂く時間にもなって欲しいと願っています。
幼児

音楽

優しい心を!「歌のバリアフリーコンサート」

楽曲は全てオリジナルです。初めてなのにすーっと心に入り、自然に身体が動く、そんな子どもたちにぴったりの曲ばかりです。鹿児島弁の歌もあります。
歌を楽しみながら、簡単な手話を覚えてもらい、みんなでコンサートに参加してもらいます。人を分け隔てしないで、優しく、親切な気持ちを持って全ての人を大切にする心を感じてもらえます。
幼児

音楽

ピューッと吹くリコーダー

このプログラムでは教育楽器として授業で取り扱う鍵盤ハーモニカ(ピアノ)、リコーダー、ギターを主に楽器の特徴に触れながらクラシックからポップスまでプログラムに取り入れます。またワークショップでは、実際に楽器を手に取ってもらい興味・関心をより深め、身近なものになるよう楽しんでもらいます。リコーダーは子どもたちの背丈を超える大きなものから実際に学校で使う小さいものまで数種類を用意します。

幼児

小学生

音楽

絵本から飛び出しました。

子どもたちがいつも手にしている絵本、読み聞かせしている絵本から飛び出して、ステキな音楽になりました。言葉だけで伝え聞いている絵本を音楽劇としてみなさんにお届けします。

幼児

小学生

音楽

おとのおはなし 〜ひびきといろ・リズムとかたち〜

『おと』から想像してうまれる『おはなし(物語)』を音楽と映像で お届けするコンサートです。 音楽の響きの変化を色で、リズムを形や動きで、映像とともに感じることで、目には見えない想像の世界を体感することができます。♪ひびきといろ♪リズムとかたち♪おとのぬりえ♪おとのおはなし♪みんなでうたおう

幼児

小学生

中学生

音楽

みんなでつくる音の輪(和)ドラムサークル

教えずして教え、学ばずして学ぶドラムサークルファシリテーションの体系のなかで、自由を享受するための統制やルールという基盤を、強制されずに自分たちで感じとり選択していく、個人と組織の自立のメタフ ァーを共有してほしい。今年は、表現にしろ、感想にしろ極力「強制」を排除し、子どもたち一人ひとりの各アウトプットに多様性が尊重されるダイバーシティな芸術体験の場にしたい。

幼児

小学生

中学生

舞踊

はじめてバレエ アン・ドゥ・トロワ♪

劇場芸術であるバレエを、間近で親しみやすく解説付きでご紹介します。
ご要望に応じて、しなやかで美しい動きを生み出し、全ての舞踊芸術の基本であるバレエの身体づくりを体験して頂けます。
観て・聞いて・体感する楽しいプログラムで、バレエの魅力をお伝えします。

幼児

小学生

中学生

音楽

歌声探偵団がやって来た!(自分の声ってどんな色?)

声質の違う演奏家の歌を鑑賞し、自分たちがどんな声なのかを考え話し合う事で自分らしさを見つめるプログラムです。
校歌合唱や、それぞれの声を生かした、ソロ・アンサンブル演奏の鑑賞、その後ワークショップ「声のキャッチボール」クラスソングなどを組み合わせて、自分らしく歌う楽しさを味わってもらいます。
小学生

音楽

朗読と音楽「大造じいさんとガン」

5年生の教科書に出てくる鹿児島の児童文学作家椋鳩十氏の名作「大造じいさんとガン」のお話を、場面に合った音楽を聴きながら情景や登場人物の心情など想像しながら、見聞きしてほしい。また、楽器の話や演奏を聞いて、それぞれの楽器の音色やアンサンブルの響きの美しさを味わい音楽に親しんでほしい。前半は楽器のお話と演奏、後半「大造じいさんとガン」のお話をスクリーンに映る絵を見ながら朗読を音楽で味わう。 小学生
ensemble for kids 5つの楽器の演奏会 様々な部類の楽器(弦・金管・木管など)の特徴を知り、教科書などにのっているクラシックや身近で親しみやすい世界の名曲を愉しむ。
♪楽器の音色を聞いてみよう ♪触れてみよう クラシック
♪楽器の紹介 どうして鳴るの?楽器のしくみ ♪ふるさと日本の曲や世界の曲
♪音楽に合わせて、みんなも参加!
♪アンサンブルでみんなのリクエスト(事前)を演奏 など
小学生
トランペット&サクソフォーン&ピアノのアンサンブル 金管楽器のトランペット、木管楽器のサクソフォーン、鍵盤楽器のピアノでの組み合わせによるトリオアンサンブル。様々な曲を奏でる中で、同じ楽器でも数種類があり、普段学校にある見慣れているピアノと電子キーボードを取り入れ、管楽器とのコラボレーションを楽しみつつ、違いによって少人数アンサンブルの魅力を伝えたい。それぞれの楽器の特性や基礎知識を学んで、目と耳と心で感じながら生の演奏会を楽しんで欲しい。 小学生

演劇

令和版大造じいさんとガン

老狩人と利口な鳥「ガン」との知恵比べを描いた作品「大造じいさんとガン」。椋鳩十先生の童話をベースに、現代版として今現在を生きる子どもたちに親子愛・社会問題とくにいじめ問題を取り上げ、小学校は幅広い年齢層にはなるが、面白く楽しく分かりやすく、そして心根にしっかりと残る作品となります。人間の都合でしか生きていけない現代の鳥の世界を、擬人化した「ガン」が、老狩人の孫「太郎」にとつとつと父親が諭すように優しく語り掛ける寓話です。 小学生

音楽

歌とおしゃべりで楽しいひと時

テレビ・ラジオで活躍中のプロ・ミュージシャンによる楽しいひと時です。クラシック音楽や,鹿児島の民謡・わらべうたをユニークなおしゃべりと楽しいアレンジでお届けします。最後は鹿児島のわらべうた「茶わんむしの歌」に合わせてみんなで体操をしましょう!コンサートを通じて音楽の楽しさを味わって頂けたらと思います!バンド演奏ですが,決してうるさすぎません。ぜひ!ご検討下さい。45分×2回公演が理想です。音響機材も持ち込みます。 小学生

音楽

歌が見える!「歌のバリアフリーコンサート」

楽曲は全てオリジナルです。面白い言葉、美しい日本語で、また鹿児島弁の歌もあります。歌を3つの要素(歌詞・テンポ・気持ち)に分けて、音楽を歌・手話・パフォーマンスで目に見える形にしています。簡単な手話を覚えて、皆さんもコンサートに参加してもらいます。障がいのある人もない人もすべての人々が同じ空間で共に楽しめるコンサートです。私たちの環境の素晴らしさ、すべての人々を分け隔てなく大切にする気持ちなどを楽しみながら学ぶことができます。 小学生

音楽

音楽物語「スノーマン」/音楽の贈り物

前半の「音楽の贈り物」ではそれぞれの楽器の個性を演奏と、演奏家自身の言葉で子どもたちに語りかけながら楽しんでもらいます。
後半の音楽物語「スノーマン」では、音の個性とアンサンブル、音楽の説得力で物語の状況を表現する様を楽しんでもらいたいと思います。
小学生

音楽

○○小学校 de メルヘン!!

「ブレーメンの音楽隊」「スイミー」といったような、子どもたちがよく知っているお話とクラシック音楽とのコラボレーション。映像あり、朗読あり、劇ありと、様々な視点からアプローチされた本公演を通じて、子どもたちにクラシック音楽をより楽しく、より身近に感じてもらう。 小学生

音楽

奄美の島唄〜和と洋の音紡ぎ〜

和と洋楽器によるコラボで「人と人との繋がり、絆の大切さ」を歌っている島唄を通して、「結い(助け合い)の精神」を伝えたい。また、鹿児島の伝統文化として受け継がれている奄美諸島の音楽の美しさと魅力を伝えたいです。

小学生

中学生

音楽

音楽と東日本大震災の講話

陶芸家とオカリナ奏者のご夫妻が、東日本大震災の地震と津波で家を失い奄美に移住した。そのご夫妻によるお話を通して「生きること、生かされていること」の意味を考え、心で聴く音楽の時間を過ごしてもらいたいです。

小学生

中学生

音楽

英国から世界へ飛び立つ若者の成功 ザ・ビートルズ

イギリスの港町、リバプールから世界へ飛び立った4人の若者ザ・ビートルズ。今も世界各国の方々に愛されるヒット曲を中心に、どうやって世界へ飛び立ったかビートルズサクセスストーリーを交えてのバンド形式のライブ演奏。夢を持つことの大事さや、仲間との協力の大事さをアピールし、楽器の魅力も感じてもらいたい。

小学生

中学生

音楽

ハワイ生まれの小さくてかわいいヤツ〜ウクレレの魅力

アロハ〜♪であいさつするハワイの人々はとてもフレンドリー。ハワイで生まれたウクレレも小さくてかわいくてフレンドリー。演奏するのは簡単で、老若男女不問。いろんな場面で活躍してもらいたいウクレレの魅力を感じてもらいたいです。ハワイ、フラの曲だけでなく、J-POPやスタンダード曲もウクレレアレンジで聴いて、新しいな!楽しそうだな!と思っていただけたらありがたいです。

小学生

中学生

身体表現

からだっておもしろい(自分のからだの発見)

このワークショップは、学校的な日常を一度捉え直し、あらためて自分のからだの表現の可能性を発見することを目的とします。先生も一緒に参加してもらい、お互いのからだを認め合い関係性の深まり(変化)を促すことも期待しています。コンタクト・インプロビゼーションという手法で表現活動をしているアーティストの協力を得て、派遣プロジェクトだからこそできるプログラムです。学校的身体の「型」からしばし、子どもたちのからだを開放することによって,新たな発見を促します。

小学生

中学生

音楽

サクソフォンアンサンブルの魅力

現代楽器のサクソフォンの魅力を伝える。楽器が出来てから170年くらいということで、色々なジャンルで取り上げられているサクソフォンの音色の違い、リズム、ハーモニーを楽しんで聴いて頂きたい。サクソフォンだけだが音域の幅も広く厚みもある響きを感じてもらいたい。

小学生

中学生

音楽

声っておもしろいね!

クラシックからJ-POPまで幅広いジャンルの作品を、独唱、女声/男声合唱、混声合唱など様々な編成でお届けします。声楽家たちの独唱と声楽アンサンブルを通じて、一人ひとりの声と重なる声の魅力、「声」と「合唱」の奥深さや面白さを感じていただきます。また「校歌のステキな歌い方(発声講座)」や「合唱コンクール曲の参考演奏」など学校のニーズに合わせたコーナーも実施し、日頃から歌・合唱に親しむためのきっかけづくりにも取り組みます。

小学生

中学生

音楽

声だけでつくるコンサート アカペラ!

マイクもピアノも使わない、たった4人の声だけで作る音楽の世界。何もないところから生み出される最も小さな合唱の形をお楽しみいただきます。
アカペラのルーツに迫る西洋の楽曲、日本の有名な唱歌、世界のおもしろい民謡、鹿児島の歌など様々なジャンルの曲をお届けするほか、児童生徒とのアカペラ体験コーナーなど、声だけでつくる小さくも美しい音楽の世界を聴いて歌って堪能するプログラムです。

小学生

中学生

音楽

木の笛コカリナ、木の太鼓カホン 笛と太鼓の小さなオーケストラ

誕生して25年の様々な樹木で作られている木の笛「コカリナ」と木製の太鼓「カホン」。
・素材の木の記憶が聴こえてくるような素朴な音色を楽しむ。
・楽器を手にして吹いてみる、叩いてみる。
・歴史の浅い楽器コカリナの進化し続ける鹿児島発信の音を堪能していただきたい。

小学生

中学生

音楽

日本音楽と西洋音楽が融合しました〜笙・ひちりき・ハープと歌とピアノと!

笙・ひちりきという和楽器とハープ・ピアノの西洋楽器とのコラボ演奏、日本の歌をハープの伴奏でなど楽器の紹介と共に演奏を楽しみながら、後半では、一人ひとり楽器の体験、また歌では、自然な発声の指導、曲想の付け方などのアドバイスを行うプログラムです。一人一人の体験、アドバイスを大切にしたいと考え少人数としました。

小学生

中学生

音楽

ようこそクラシック音楽の世界へ!〜弦楽四重奏ってなあに?〜

生の弦楽器の音色を肌で感じ、目の前で体験するプログラム。普段あまり聴く機会の多くない、「弦楽四重奏」「クラシック」の音楽に親しんでもらう。またヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの形や音色、特徴について知り、クラシック音楽の歴史についても学んでもらう。1曲を4人が協力して創り上げることを知る「音楽クイズ」も盛り上がる内容の一つです!

小学生

中学生

音楽

おことを奏でよう!

・箏・尺八に触れ、西洋楽器とは異なる生の音色の面白さ美しさを体感する。
・箏・尺八の楽器の特徴を知る
・古典曲から現代曲まで幅広い演奏曲を楽しむ

小学生

中学生

音楽

身近な楽器で発見!体験!音楽会‼

学校に必ずあるピアノ、学校生活で行っている歌う事。それに生徒の皆さんがよく目にする楽器を加え、音楽家が演奏するとどんな音楽になるのか、耳と目、心で感じ、もっと音楽に親しみを持ち楽しんで欲しいと願います。

小学生

中学生

音楽

創作ミニオペラ「おやゆび姫」

幸福な未来のために純潔・貞節を貫くおやゆび姫の物語に思いを寄せながら、登場人物の性格や場面の状況変化によって音楽の雰囲気や歌い方が変化するおもしろさ、会話や思いを音楽で同時に重ねて表現するアンサンブルのおもしろさを知る。

小学生

中学生

音楽

音楽とお話「しあわせの王子」

街角に建てられた豪華な「しあわせの王子」像が、街中の貧困や悲しみを救うため、身を飾っている宝石や金箔をつばめに託して配るという、「自己献身の悦び」・「精神の真の安堵」を描く物語をたどりながら、一貫する一つの音型(モチーフ)が多様に変化して表現される音楽から、場面や登場人物の内面をとらえる

小学生

中学生

音楽

木管五重奏の響き

フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴットの4つの木管楽器とホルン(金管楽器)で編成される木管五重奏の、華やかで温かみのある響きをクラシックから馴染みのある音楽で楽しんでもらいます。
また五つの楽器の、音の出る仕組みや特徴を知ってもらい、それぞれの楽器の音色を活かした豊かな表現を感じていただきたいです。

小学生

中学生

音楽

管楽アンサンブルの愉しみ〜小さな吹奏楽団〜

いろいろな楽器の、特徴ある音色が奏でる、奥深いハーモニーを楽しんでいただきます。
大きな編成の吹奏楽に比べ、少人数アンサンブルは、それぞれの楽器が主役になる為、個性あふれる楽器たちにも興味をもっていただき、音楽の楽しさをいっそう高めていただきたい。

小学生

中学生

音楽

飛び出せ!音の世界

親しみやすい曲から本格的な曲まで、教科書に取り上げられているものからアニメなどで話題の曲も取り入れて、アンサンブルを楽しみながら、積極的に音楽に接する気持ちを育てます。
全員参加型で、たとえば小学生は前もって身近なペットボトルや石ころからマラカスなど手作りの楽器を持ち寄って一緒に演奏するのも一案。中学生はボディパーカッションで森のくまさんからラヴェルのボレロまで、誰でもできる簡単なリズム打ちを提案、参加してもらう。

小学生

中学生

音楽

音楽に乗って楽しい世界旅行

鍵盤楽器、ヴィオラ、電子ピアノ、様々な打楽器も演奏し、音楽の表現の広さを感じて楽しむ気持ちを育てたい。たとえば日本・あわて床屋、ロシア・剣の舞、フランス・白鳥、アメリカ・ディズニーソングのように国ごとにまつわる作曲家や場所、景色や民族曲を連想させる曲目、楽器で興味を引き出したい。映画音楽、ジャズ、ミュージカル、アニメソングなどから選曲する。また、生徒も一緒に合唱や手拍子で参加する場面も作って、演奏する楽しさも感じてもらう。

小学生

中学生

音楽

語り継ぎたい日本の歌〜日本むかし話

年号が平成から移り行く今年、新しい物・新しい音楽に、飛びついていた時代も少しずつ変化しつつある。こんな時こそ、人とのコミュニケーションや心動かす素晴らしい音楽や、おはなしがあることを今の子どもたちに伝え共有することができたらという思いで演奏します。メインは“泣いた赤おに“音楽劇。

小学生

中学生

舞踊

踊ってみよう!楽しいバレエ!

踊る楽しさとストレッチ体験を通して、バレエの楽しさと一緒に踊る友達との息を合わせたり、表現を通したコミュニケーションの楽しさを体験して頂きます。未経験の方にも体験しやすいプログラム。ロシア民族舞踊集の中から楽しい1作品をお教え致します。

小学生

中学生

音楽

あのコト、このコト、どんなコト⁈

『和楽器を知ろう!』日本の伝統楽器:箏・三味線・尺八。時代とともに進化しています。古典から現代曲を聴き比べる事で、その多彩な可能性を伝えます。また演奏だけでなく、画像を使った説明、楽器の体験コーナーも。
♪校歌をお箏で♪テレビや映画できく曲も♪和楽器でだす音って○○のよう?♪ 和楽器を伴奏に皆で合奏♪などなど

小学生

中学生

音楽

Music Cruise 〜伝えていきたい音楽の旅〜

なかなか聴く機会のない鹿児島にまつわる歌を、ぜひ聴いて知って、長く語り継いでほしいという願いのもと企画しました。そして姉妹都市であるナポリの馴染みのある曲も、また一味違った音色の鮮やかさで、それぞれの国の異なる雰囲気や良さを感じとってもらいたい。また、それ以外に身近な校歌や学校のチャイムの由来となった曲をアレンジしてお届けする時間を設け、楽しめる時間となるよう努めたいと思います。 中学生

演劇

鹿児島異人館物語〜小さな小さな友好革命

日本近代化の原点、旧集成館一帯が世界文化遺産に登録されて3年。その中の異人館はイギリスから招いた紡績所技師の宿舎として建てられました。初めての日本、初めてのイギリス、薩摩藩のお侍さんとイギリス人技術師はお互いに戸惑いながら、少しずつ交流を深めていったことでしょう。この作品は史実をもとにしながら、演劇的創作を加え、異文化交流の難しさと大切さ、国交に不可欠な友好をミニマムなコミュニティで描いています。他者を認め、交流することの意味を感じてほしいと思います。 中学生

音楽

アメリカン・ミュージックの魅力

テレビ・ラジオで活躍中のプロ・ミュージシャンによる楽しいひと時です。多感なティーネイジャーのハートにアラフォー・アラフィフの面々が全力で臨みます。アメリカの音楽を演奏を通じて紹介しながら,愉快なおしゃべりとラヴソング多めのセットリストでハートに届けます。コンサートを通じて音楽の楽しさを味わって頂けたらと思います!バンド演奏ですが,決してうるさすぎません。ぜひ!ご検討下さい。 中学生

詳しい内容については、かごしまアートネットワークへお問い合せください。

 
芸術家派遣プロジェクトとは> プログラム例> あゆみ> 実施予定

 

 


トップへ

Copyright (C) Kagoshima arts network. All Rights Reserved.