環境アートフェスティバル案内 

夏休み環境アートフェスティバルのご案内


音楽体験

自然を感じるコンサート
子どもとお母さんを対象としたプログラムから大人も楽しめるコンサート、リサイクル楽器での演奏やリズム遊びなど一緒に参加して楽しむコンサートと、音楽を聴くだけでなく体感することを通して、自然や環境に思いを馳せるプログラムです。演奏は鹿児島の様々な音楽シーンで活躍している音楽家たちです。

参加予定音楽家
PiPiとゆかいな仲間たち
有村航平(チェロ)、 久保吹音(ヴァイオリン)
木佐貫茜(ヴァイオリン)、 吉満太志(ヴィオラ)
片倉聖(オーボエ)、池田博幸(フルート)
フォーマレッツ=中間貴子、平井あかね
野元麻美、川田絵里子(マリンバ)
堂園彩乃(ソプラノ)
田丸寛&かごしまティーンズクワイヤ(ゴスペル)
森田孝一郎(パーカッション)

真夏のドラムサークル
自然の木をくりぬいて作った太鼓、ドラムは世界中に存在しています。様々な形をしたドラムはまさに自然そのものの音、リズムです。そんな世界中のいろんなドラムをみんなでたたいていると、自分の身体がみんなと、そして自然と一体となることを感じるかもしれません。指導は「ベストファシリテーターオブジイヤー2009」に選ばれた森田孝一郎さんです。

美術・工作体験

工作広場
ペットボトルや空き缶、紙パック、そして廃材や竹などを使って好きなものを自由に作る広場です。様々な手作りおもちゃにくわしい先生が指導します。

草木染め体験教室
植物の自然の色で染め上げる草木染めを体験しましょう。(定員1回20組)
※無地の木綿のハンカチ持参

おもちゃの病院
壊れてしまったおもちゃを、かごしまおもちゃ病院の先生に診てもらって、一緒に治しましょう。
※部品交換は実費

青空に絵を描こう
透明な大きなビニールシートに思い思いの絵を描き、それを空に飾ります。みんなで絵の浮かぶ空を楽しみながら、風を感じ、環境を考えてみましょう。

みんなでつくろう段ボールアート
段ボールを繋ぎ、積み重ね、大きな家や迷路、秘密の基地にしたり、みんなでいろんなものを作ってみましょう。

メイン広場のアートたち

Tシャツアート
着なくなったTシャツに自分で絵を描いてオリジナルTシャツとしてリユースしましょう。
※Tシャツ持参

環境七夕飾り
写真を撮って、その場でプリントして環境メッセージを書き込み、ササ竹に吊していきます。みんなの願いがかなうといいね。

ガラクタだって楽器!
ペットボトルや空き缶などを使って楽器を作ります。
それを持ってコンサートにも参加しょう。

ガラス玉アクセサリー
廃ガラスを溶かしてつくったガラス玉を使ってアクセサリーをつくりましょう。
※8月2日のみ 部品実費

鑑賞体験

捨てられたゴミたちの叫び〜窪健一環境写真展
自分たちの生活と環境、そして地球との繋がりをイメージしてもらいます。

高嶺格作「海へ」上映
鹿児島出身で日本を代表する現代美術家高嶺格氏の映像作品を上映します。
それは様々な生命が存在できる環境へと私たちのイメージを拡げてくれます。

トップへ

Copyright (C) Kagoshima arts network. All Rights Reserved.