環境アートフェステイバル

かごしま環境未来館

2010年7月31日(土)・8月1日(日)

夏休みに友だちやお父さんお母さんといっしょにかごしま環境未来館で
絵を描いたり,音楽を聴いたりしながら,自然や環境のことを考えてみませんか。

きいてみよう!

自然を感じるコンサート

小さいお子さんとお母さんを対象としたプログラムから,大人も楽しめるコンサート,演奏や
リズム遊びなど一緒に参加して楽しむコンサートと,音楽を聴くだけでなく体感することを通して,
自然や環境に思いを馳せるプログラムです。

スチールドラムコンサート(R&R STEEL ORCHESTRA)
ギターアンサンブル(濱田貴志,桐めぐみ)
歌と絵本読み聞かせ(中村衣里,中池順子)
音楽レクリエーション(有村麗子,久保吹音,片倉聖,福元明日美)
声をヴァイオリンに乗せて(田中愛,久保扶佐子)
アカペラコンサート(如何様ライダー)


つくってみよう!

竹とんぼ作り
水てっぽう作り
木のスプーン作り

廃材や竹などを使って竹とんぼや水てっぽう,木のスプーンなどを自由に作ります。


草木染め体験教室
身近にある植物を使っての草木染めを体験しましょう。(定員は1回20組)
(白い木綿のハンカチをお持ちください。)


Tシャツアート
着なくなったTシャツに自分で絵を描いて世界にひとつだけのオリジナルTシャツを作ります。(絵を描きたいTシャツやエコバッグなどをお持ちください。)


ガラス玉アクセサリー
廃ガラスを使ってアクセサリーを作ります。(部品は実費)


木片工作コーナー
木片を使ってオリジナルオブジェを作りましょう。


小石・小枝アート
小石,小枝,じっと見ていると何か別のものに見えてきませんか。


みんなでつくる
ペットボトルキャップでモザイクアート

ペットボトルキャップで大きなモザイクアートに挑戦。ひとりひとりの小さな積み重ねがひとつの絵を仕上げます。


どこでもキャンバス
野外で大きな絵を描いてみましょう。みんなで描いた絵を楽しみながら,風を感じ,環境を考えてみましょう。


泥だんご作り
泥をこねてだんごにして,根気よく磨いていくと,不思議な光る玉ができあがります。


段ボールアート
段ボールを繋ぎ,積み重ね,大きな家や迷路など,みんなでいろんなものを作ります。



みてみよう!

環境ショートフィルム上映
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2010
「ストップ!温暖化部門」受賞作上映
■優秀賞(環境大臣賞)「The Bill/お勘定」
■J-WAVEアワードおよびオーディエンスアワード 「リバー」ほか



参加してみよう!


真夏のドラムサークル
世界中のいろんなドラムをみんなでたたいて,みんなと自然と一体となることを感じましょう。


水辺のあそび
笹舟を作ったり,水てっぽうであそんだり,小さい子どもさんが安全に水に親しむコーナーです。


空にTシャツ
ロープにTシャツを吊して川から空を見上げてみると普段とは違った世界が見えます。


おもちゃの病院
壊れてしまったおもちゃを,おもちゃ病院の先生に診てもらって,一緒に治しましょう。(部品交換は実費です)


※野外では必ず帽子をかぶって,タオル,飲み物も用意しましょう。


同時開催
リサイクルアート展
7月27日〜8月6日
かごしま環境未来館リユース・リサイクルショップ

県内で活躍する造形作家たちによる「リサイクル」をテーマにした作品展です。
出品作家
池川直,岩田寿秋,篠原美智子,竹之内琢,三坂基文,道岡康良,ますみつ三知子,村岡良寛ほか


リサイクルアート展ワークショップ
7月31日(土)14時 「みんなでつくる?」 指導=村岡良寛
8月1日(日)14時 「世界でひとつだけの絵本を作ろう」 指導=桝本容好



環境アートフェスティバル2010表面

環境アートフェスティバル2010裏面


トップへ

Copyright (C) Kagoshima arts network. All Rights Reserved.